なんでもおきば📒

本やらセミナーやらのまとめなど。

いつも機嫌のいい人の小さな習慣

いつも機嫌がいい人の小さな習慣 

 仕事も人間関係もうまくいく88のヒント

 

という本で、共感・とりいれてくところ。

 

いい笑顔ですね、と言われるようになる

・笑顔で過ごす

・笑顔で挨拶する

 

気づきやチャンスを増やす

・好奇心を持ち続ける、求め続ける

・興味をもったことはすぐ調べる

・いつもと違うことをする

・とりあえずやってみて結果を確認する

・経験にお金をかける(グランピング、グラボ3070+PCでCG&ゲーム作成、海外旅行、陶器作り)

・人に喜んでもらえるように自分を成長させる

・自信のあることでもまだまだと思うようにする

・どんな人からも学ぶ、感謝する

 

感動上手になる(感動上手になれば自分もまわりもご機嫌なる!)

・感動をどんどん言葉にする(最高、すごいなど)

・表情を豊かにする(笑顔や驚きなど)

・手振りをつかう(拍手、ガッツポーズなど)

 

心も体も疲れない動きをする

・ゆっくり丁寧にごはんを食べる

・ゆっくり丁寧にしゃべる

・ゆっくり丁寧に仕事をする

・自分が使わないと思った物は捨てる

・深呼吸を瞑想のようにする

・体を動かす(散歩、体操など)

・自分の小さな行動を褒める(自分を好きになってける)

・比較をしたものは自分のやる気や成長に利用する

・自分にとって必要なこと、都合のよいことだけうけとめる

・客観的に自分をみる

・プラスの言葉を使う、プラスのことに目を向ける

 嬉しい、楽しい、幸せ、ステキ、ツイてる、よくできた、ありがとう

・ま、いっか で執着心から心を自由にする(許せないことに執着してると時間の無駄)

・悩みはどうしたら?で考える、小さな解決策をみつけていく

・過去のことは後悔しない(あれでよかった)、未来のことは不安がらない(あとはなるようになる)、現在のことは執着しない(これでいいのだ)

・どうにかなることに注力する(どうにもならないことは手放す)

・泣きたいときに泣く(笑う事よりセロトニンが分泌される、涙で心を洗い流してくれる)

・悲しみにもありがとうすることで前へ進むことができる

・よくないことが起きても、この程度でよかったと考える

・ユーモアを見つける

・なりたい、こうなったら最高!を常に妄想する

・6~7割できたらOK、余力は残しておく

・なりゆきを楽しむ

・生活の優先事項を3つ以内に絞る、あとは適当でOK

・丁寧に毎日過ごせば幸せを味わえる(ごはん食べるときはそれを楽しむ、ほかのことしながら食べない)

・やりたいことはすぐにやる

 

その他

・お風呂はいるときに体重計に乗る(現実にちゃんと目をむける、小さな心がけをする、必ず結果がでるというインプットからアウトプットまでできるいい習慣となる)

・朝起きたときにベットメイキングをする(朝の小さな達成となり、自信と勇気になる)

・目的のある貯金をする(毎年の旅行、老後資金、ゲーミングPC、住宅購入)

・給料日には感謝、頑張ればこれだけもらえるということを意識する(働くモチベーションを保つため)

・買い物するときは価値を考えてお金を使う(出ていくお金にもありがとうする)

・仕事をするときは自分はなにができるか、自分のなにに価値を感じてもらえるかを考える

・自分から挨拶する、挨拶に一言添える

・話相手の名前をいれて会話する

・応援する人を持つ(応援すると感動と元気がもらえる)

・1日1親切

・私を主語にして感謝すると

・正しいことを言うときはやさしさで伝える(言い方次第では相手を傷けてしまう)

・相手の尊敬できる点を見つける

・寝るときはいいことだけ、幸せのイメージだけを考える(簡単にプラスの暗示をかけることができる)

・感情的になったら一度待つ(瞬発的な感情は長く続かないので待つことで冷静さを取り戻せる)

・やさしくおだやかに話す(周囲のひともおだやかになる)

・幸せにしたい人を幸せにする

・なぜこれやるの?目的をもつことで行動しやすくなる

・遊びの予定は先にいれる(ウキウキ、ご機嫌に過ごせるようなる)

・失敗は目的にむかっていくプロセスのひとつ、失敗したら次の希望をみつける

・迷ったら原点に戻る(なにをしたかった?どうなりたかった?)

・やらなければならない → やりたいことにする

スマホYoutubeから離れる時間をつくる

・時間には限りがあることを意識する