なんでもおきば📒

本やらセミナーやらのまとめなど。

説明のコツ

頭のいい説明「すぐできる」コツ

 

という本を読んでのまとめ。

 

自分は話すとき

・思ったことを考えず組み立てず即話してしまう

・説明しようとしても適した言葉がでてこない

・伝えようとしたことの語尾があやふやになる

 

この辺を改善できるようなものは下記のようなこと?

 

考えず組み立てず話しちゃうところは

・相手が聞きたいと思っている情報(重要度が高い情報)を順番に話すように意識する

・結論で始まり、結論で終わるようにする

・良い点悪い点をわけて話す

・まず客観的な情報や出来事を説明してから自分の主観や解釈を説明する

 

適した言葉がでてこないところは

・ひとつの話に結論はひとつにする

(長い説明は分解する、分解複数結論があるときは先に何個要点があるのか伝える)

・短い文章の方が聞き手にわかりやすい、記憶に残りやすい(短い文章にするほど話し手は厳密に言葉を選ぶようになるのでわかりやすい文章ができあがる)

・短い文で簡潔に表現ができないかという視点をもつ

・話の内容をまとめるとどんなキーワードになるかを意識する

 

語尾があやふやになる

・口をはっきり開けて明瞭にはなすことを心掛ける

(説明上手な人は語尾がはっきりしているのだそうです)