なんでもおきば📒

本やらセミナーやらのまとめなど。

調べた単語まとめ(ネットワーク関連)

2022年1月~4月くらいまで、

技術記事とか本とか読んで

知らなかった言葉を中心に調べたのをツイッターで単語帳かわりにつぶやいてたのですが、

さかのぼるのめんどくさいので一度ここでまとめ。

 

ネットワーク関連

VNC  Virtual Network Computing
コンピュータを遠隔操作するためのシステム
ディスタンスベクタ  Distance vector
距離と方向に基づいて最適なルートを選出しルーティングを行うプロトコル
スニッフィング  ネットワークを流れるパケットを不正に盗み見ること
SBC Session Border Controller
IP ネットワーク上の音声通信でセキュリティ確保しながら異なるネットワーク間の相互接続を行うゲートウェイ装置
ASP  Application Service Provider
ソフトウェアをインターネットなどを通じて利用者に提供するサービス事業者のこと 
NAPT  Network Address and Port Translation
IPマスカレード 1つのグローバルIPアドレスを複数の端末で共有するためのネットワークアドレス変換技術
Pv4/IPv6デュアルスタック  単一機器に異なるプロトコルスタックを共存させ両方使えるようにする仕組み
PPPoE PPP over Ethernet
PPP 機能をイーサネット上で利用できるようにした通信方式 PPP 電話回線などの通信回線、シリアルインターフェースを利用した通信方式 IPCP PPPで接続された二者間でIP通信開始するための設定情報送受信などを行う通信方式
PPP  Point-to-Point Protocol
電話回線などの通信回線、シリアルインターフェースを利用した通信方式 
IPCP  Internet Protocol Control Protocol
PPPで接続された二者間でIP通信開始するための設定情報送受信などを行う通信方式
IPFS  InterPlanetary File System
P2P 技術を使用したファイル配信のための分散ストレージ、プロトコル 
NTP  Network Time Protocol
あらゆる機器の時刻情報を同期するためのプロトコル
ポート番号  ネットワーク上で通信時、サービスプロトコルを識別するための番号
 ウェルノウンポート番号  1〜1023 サーバーアプリケーション用に予約されている番号
20 FTP(データ)
21 FTP
22 SSH
23 Telnet
25 SMTP
53 DNS
67 DHCP(サーバー)
68 DHCP(クライアント)
80 HTTP
110 POP3
123 NTP
443 HTTPS
 エフェメラルポート番号  1024〜65535 クライアントアプリケーションに動的に割り当てられる番号
P2P  Peer to Peer 受信者と直接通信をしてデータを共有できる通信技術
ペイロード  パケット通信のヘッダやトレーラなどの付加的情報を除いたユーザーが送信したいデータ本体のこと
XDP  eXpress Data Path
パケット処理技術 Linuxカーネル内で動作するeBPFがベース
 eBPF  Extended Berkeley Packet Filter
カーネルのソース変更やモジュール追加しないでプログラム実行ができるカーネル技術
ドキュメンテーションアドレス  ドキュメントで例に利用できるIPv4テスト用ネットワークアドレス 192.0.2.0/24 198.51.100.0/24 203.0.113.0/24
veth  Virtual Ethernet Device
仮想ネットワークインターフェース(仮想NIC) 必ずペアで作成しペア間で通信が可能
CIDR  Classless Inter-Domain Routing
クラスを使わないIPアドレスの割り当てと経路選択を行う仕組み
 NVMe  Non-Volatile Memory Express
不揮発性メモリを使用したストレージ SSD)のための通信プロトコル BCI (Brain-computer Interface)脳とコンピューターを繋ぐための技術 
PoW  Proof-of-Work
ビットコインイーサリアムなど暗号資産(仮想通貨)の安全性を確保するアルゴリズム
ICMP  Internet Control Message Protocol
IP 通信プロトコル 疎通状態の確認、問題時にエラー情報を返す ping は ICMP 機能の一部
スニッフィング  ネットワークに流れるパケットを盗聴し、パスワードなどの情報を不正入手する手法
ループバックアドレス  自分自身を指すIPアドレス IPv4では127.0.0.1 IPv6では::1
IETF 

Internet Engineering Task Force

インターネットにおける標準化を進める団体 

RFC 

Request For Comments

IETFが策定したインターネット技術の標準的な仕様を記した文書のこと

PoE 

Power over Ethernet 

LANケーブルによってデータ通信と電力を供給することができる

ソケット通信

 ソケットを作成しPC内の他プログラムと通信、他PCと通信ができる OSI参照モデルTCP/IP概念のもと行われる