なんでもおきば📒

本やらセミナーやらのまとめなど。

いつも機嫌のいい人の小さな習慣

いつも機嫌がいい人の小さな習慣 

 仕事も人間関係もうまくいく88のヒント

 

という本で、共感・とりいれてくところ。

 

いい笑顔ですね、と言われるようになる

・笑顔で過ごす

・笑顔で挨拶する

 

気づきやチャンスを増やす

・好奇心を持ち続ける、求め続ける

・興味をもったことはすぐ調べる

・いつもと違うことをする

・とりあえずやってみて結果を確認する

・経験にお金をかける(グランピング、グラボ3070+PCでCG&ゲーム作成、海外旅行、陶器作り)

・人に喜んでもらえるように自分を成長させる

・自信のあることでもまだまだと思うようにする

・どんな人からも学ぶ、感謝する

 

感動上手になる(感動上手になれば自分もまわりもご機嫌なる!)

・感動をどんどん言葉にする(最高、すごいなど)

・表情を豊かにする(笑顔や驚きなど)

・手振りをつかう(拍手、ガッツポーズなど)

 

心も体も疲れない動きをする

・ゆっくり丁寧にごはんを食べる

・ゆっくり丁寧にしゃべる

・ゆっくり丁寧に仕事をする

・自分が使わないと思った物は捨てる

・深呼吸を瞑想のようにする

・体を動かす(散歩、体操など)

・自分の小さな行動を褒める(自分を好きになってける)

・比較をしたものは自分のやる気や成長に利用する

・自分にとって必要なこと、都合のよいことだけうけとめる

・客観的に自分をみる

・プラスの言葉を使う、プラスのことに目を向ける

 嬉しい、楽しい、幸せ、ステキ、ツイてる、よくできた、ありがとう

・ま、いっか で執着心から心を自由にする(許せないことに執着してると時間の無駄)

・悩みはどうしたら?で考える、小さな解決策をみつけていく

・過去のことは後悔しない(あれでよかった)、未来のことは不安がらない(あとはなるようになる)、現在のことは執着しない(これでいいのだ)

・どうにかなることに注力する(どうにもならないことは手放す)

・泣きたいときに泣く(笑う事よりセロトニンが分泌される、涙で心を洗い流してくれる)

・悲しみにもありがとうすることで前へ進むことができる

・よくないことが起きても、この程度でよかったと考える

・ユーモアを見つける

・なりたい、こうなったら最高!を常に妄想する

・6~7割できたらOK、余力は残しておく

・なりゆきを楽しむ

・生活の優先事項を3つ以内に絞る、あとは適当でOK

・丁寧に毎日過ごせば幸せを味わえる(ごはん食べるときはそれを楽しむ、ほかのことしながら食べない)

・やりたいことはすぐにやる

 

その他

・お風呂はいるときに体重計に乗る(現実にちゃんと目をむける、小さな心がけをする、必ず結果がでるというインプットからアウトプットまでできるいい習慣となる)

・朝起きたときにベットメイキングをする(朝の小さな達成となり、自信と勇気になる)

・目的のある貯金をする(毎年の旅行、老後資金、ゲーミングPC、住宅購入)

・給料日には感謝、頑張ればこれだけもらえるということを意識する(働くモチベーションを保つため)

・買い物するときは価値を考えてお金を使う(出ていくお金にもありがとうする)

・仕事をするときは自分はなにができるか、自分のなにに価値を感じてもらえるかを考える

・自分から挨拶する、挨拶に一言添える

・話相手の名前をいれて会話する

・応援する人を持つ(応援すると感動と元気がもらえる)

・1日1親切

・私を主語にして感謝すると

・正しいことを言うときはやさしさで伝える(言い方次第では相手を傷けてしまう)

・相手の尊敬できる点を見つける

・寝るときはいいことだけ、幸せのイメージだけを考える(簡単にプラスの暗示をかけることができる)

・感情的になったら一度待つ(瞬発的な感情は長く続かないので待つことで冷静さを取り戻せる)

・やさしくおだやかに話す(周囲のひともおだやかになる)

・幸せにしたい人を幸せにする

・なぜこれやるの?目的をもつことで行動しやすくなる

・遊びの予定は先にいれる(ウキウキ、ご機嫌に過ごせるようなる)

・失敗は目的にむかっていくプロセスのひとつ、失敗したら次の希望をみつける

・迷ったら原点に戻る(なにをしたかった?どうなりたかった?)

・やらなければならない → やりたいことにする

スマホYoutubeから離れる時間をつくる

・時間には限りがあることを意識する

 

スクレイピング

スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活

 

 

Webのしくみとかが気になったので

この本を斜め流し読みしながらのメモ。

 

---------------------------

 

スクレイピング

・Webサイトから公開されているデータを収集し、そのデータから不要データを削りとり、実行者の意図した情報を抜き出す技術

・自分で記述したプログラム(pythonなど)を実行して、webサービスから好きなタイミングで自由に必要な情報を抽出できる

スクレイピング実行するときは法律に注意する

 

例:google

GooglebotとよばれるクローラがWebサイトを巡回して情報を収集している

その中から本文などのテキストや画像を抽出して検索エンジン利用者に検索サービスを提供している

 

RSS

Rich Site Summary

RSSリーダーを読み取ることで新着情報を得ることができる

例:Feedly,Inoreaderなど

 

このやり方は徐々に衰退しつつあり、

最近はスマホアプリのプッシュ通知、ブラウザーのWeb pushが使われる。

(web pushは主要なブラウザーのみ)

 

Pythonスクレイピングをやってみる準備

・Goolge Colaboratory

実行環境Jupyter Notebook構築ができるので少し試したいときに簡単に試すことができる

クラウド上のPythonなどをWebブラウザ上で記述・実行できる統合開発環境

 

robots.txt

Webサイトのクローリング制御しているファイル

サイトのドメインサイト直下のディレクトリーに置かれる

 

 

 

 

対人関係の心理学

マンガでわかる!

対人関係の心理学

 

という本を読んでのメモ。

 

■本の内容

・会社勤めの主人公が企画開発部から総務部へ異動

・異動先で起きた対人関係トラブルについて心理学を学び実践し解決していくストーリーマンガ

・対人関係に関する心理学をわかりやすく学べる本。

 

■学んだこと

 

人間関係をよくするスキル

身に着ける事でネガティブな感情に振り回されなくなる

・マイナス思考に陥らないようにする

・自分から心を開いて周囲と打ち解けようとする

・ページング 呼吸のリズムなど相手にあわせる

・視線をときどきあわせる

・笑顔で接する

・何度も顔をあわせてみる

 

PM理論

・リーダーシップの必要な機能、ありかたはP”厳しさ”とM”やさしさ”のバランスが大事

・P Perfomance function 目標達成機能=厳しさが強いと強権的なリーダーとなる

・M Maintanance function 集団維持機能=やさしさがつよいと放任主義でせいかを上げれられないリーダーとなる

 

リーダー

・変動性、不確実性、複雑性、あいまい性に対応する力が必要

 →マインドフルネスで手にいれられることができる

  マインドフルネスは五感で感じたことだけに集中することが大切

  マインドフルネスを行う事で下記効果が得られる

    ・精神が安定

    ・集中力がアップ

    ・快眠

    ・免疫力の向上

 

アドラーの考え方

・相手の感情や行動でひきづられない、自分の人生を生きること&そのために行動することが重要

・判断に迷ったときはより大きな集団の利益を優先する(共同体感覚)

 

漸進的筋弛緩法 (ぜんしんてききんしかんほう)

・緊張やイライラ時は体はこわばるので体をリラックスさせれば、心もリラックスるする

 

4-7-8呼吸法

リラックスする方法のひとつ

10分ほど繰り返す

 4秒息を吸う→7秒息を止める→8秒かけて息を吐きだす

 

ほかにもリラックスする方法として

バイオフィードバック法、誘導イメージ法、自立訓練法などある

 

セロトニン

生体リズムを整える、精神を安定させる物質

不足するとイライラしやすくなる

合成するには必須アミノ酸トリプトファンを多く含む肉類、魚介類、豆類を摂取するとよい

 

ホーソン効果

人は誰かに見られているとき成果があがる

ディズニーランドではキャスト同士お互い評価しあうことでモチベーションを高めている

作業内容をチェックしてあげることで、作業依頼したひとの効率があがる

 

怒りの感情を止める方法

ストップ法

 自分自身に何らかの刺激を与えることで、怒りの感情を一度ストップさせ冷静さを取り戻す方法

 何度も繰り返すと効果定着する

 

自己説得法

 イライラの内容を自分との対話によって明確にし冷静さを取り戻す方法

 

ストレスとの付き合い方

 ストレスの原因はコルチゾールやアドレナリンといった活性ホルモン

 危機を感じた脳が体を活性に動かすために分泌する

 ストレスはあって当然

 短時間のストレス・適度なストレスはほどよい緊張感をもたらしてくれるもの(ヤーキーズ・ドットソンの法則)

 ストレスはモチベーションに変えてみるとよい(マインドセット

 

準拠集団

自分の考え方に影響を与える集団のこと

異なるルールや考え方を触れることができると思考の固定化が避けられるので準拠集団は多い方がよい

 

コミュニケーションを低下させる原因

    対処
対人恐怖症 必要以上に相手からの評価を気にしてしまうため
人と接する場面で緊張や不安を抱く症状
自意識過剰から引き起こされる
深呼吸する
人の話を聞く
開き直る
自分に自信を持つ(小さな目標を少しずつクリアしていく)
対人認知欲求 周囲の人の行動や感情が気になり知りたくなる欲求
この欲求が強いと自己評価が低くなる(消極的な人が多い)
小さな目標をたてできたことをノートに書き自己評価を高める
一人反省会、ミスをしたことはもうしないと暗示をかける
認知の歪み 偏った主観
①全か無か
②結論の飛躍
③過度の一般化思考
④すべき思考
下記のような思考をしてみる
①それでも前へは進んでいる
②同じミスをしないために改善する
③客観化してみてみる
④現実的な解決策を探す
自尊感情 自分の性格や能力を肯定的にとらえたい気持ち
自尊感情が高いと自信を持てることができる、向上心も高まる、周囲から批判されてもそれはそれとして受け止め自分の価値には影響しない
自分のよいところ、悪いところを含めて価値がある存在と考える
長所を生かす
人に親切にしてみる
ほめ言葉を素直に受け取る
過去にやった出来事を振り返る

Why型思考

「Why型思考」が仕事を変える 

  鋭いアウトプットを出せる人の「頭の使い方」

 

という本から学んだことのメモ。

 

What 

 ・目に見えるカタチになったもの

 ・物理的なモノ、形式化されて保存されている情報や知識、具体的なひとつひとつの行動

 

Why 

 ・カタチに現れたWhatの背景・原因・目的

  *目の前におきていることは必ずその背景がある

 ・なぜ?の一言でWhatの世界から、Whyの世界へつながる

   *1回だけのなぜ?はWhat型思考と同じ

 

 

What型人間 そのままくん

・マニュアル人間 今ある規則やルールを律儀を守ること遵守することを常に最優先する

・言われたことをそのままやってしまう

・表面に見えてる物事のみをとらえて思考停止している

・What型思考は育てることができるもの

・知識量がある

 

why型人間 なぜなぜくん(天邪鬼)

・今あるルールや規則は打ち破ってさらに新しいものを作り直せばよいと考える(フレキシブル)

・なんのためにそれをやるのか?真の背景や理由を知ろうとする

 *そもそもxxが必要なのか?なくてもいいのでは?という考えができる

・問題が間違ってないか問いかけ、正解や前例がないことを発見・定義しなおす

・正解がない状態に慣れてる

・ストレスなことに対して、なぜ?を考えてみる(怒りや愚痴にぶつけない)

・物事をそのまま使わない今使えそうな形にアレンジして使う

・代案の出し方がうまい

・自発的にWhy型として思考力を鍛え育っていく

・ゼロベースで考える

・妄想も考える事のひとつ

・100点満点という概念はない

---

whyなき状態

・プレゼンテーション

プレゼンテーションを行う目的は聴き手になってほしい状態になってもらうために行う

 xxについて説明すること、アピールすることが目的になってしまう人が多い

 

・前例を重んずる習慣

面白いなと思った猿の実験の話

 

バナナを取ろうとする猿A,B,C,Dに冷たい水をかける

猿A,B,C,Dはバナナを取ろうとするのあきらめる

猿A,B,C+猿Eをいれる

猿Eがバナナを取ろうとすると、

猿A,B,Cが必死に引き留める

猿Eはバナナを取ろうとするのをあきらめる

猿E+猿Fをいれる

猿Fがバナナを取ろうとすると、

猿Eが必死に引き留める

 

・一度できてしまったマニュアル

それを守ること自体が目的になってしまう。

環境が変化してすでにそのマニュアルがあってないものなのにそのまま使ってしまっていることがある

 

メタバースとは何か

メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」~

 

という本を読んでのまとめ。

 

-------------------------

この本でのメタバースの定義

・現実とは少し異なる理で作られ、自分にとって都合がいい快適な世界

・疑似現実=デジタルツイン、仮想現実=メタバース

 

メタバースに絡む用語

電脳コイル 2007年
ウェアラブルバイスが生活必需品として普及した世界を描いたアニメ
アクアゾーン 1990年代前半
熱帯魚のシミュレーションソフトウェア
ゲートボックス 2016年
配偶者から得られる癒しを実現したボックス、サービス
SAO
ソードアートオンライン
2012年
仮想現実内でのゲームをモチーフにした作品
セカンドライフ そこで生活するためのもう一つの世界、仮想現実
仮想現実内通貨リンデンドルで売買ができた
リンデンドルはUSドルに連動していた
Under World SAOのスピンオフ企画
自分以外はすべてAIというSNS
ポリティカル・コレクトネス political Correctness、PC、ポリコレ
特定のグループに対して差別的な意味や誤解を含まぬよう、政治的・社会的に公正で中立的な表現をすること
ルッキズム 外見至上主義
見た目で人を判断したり、容姿を理由に差別したりすること
リプリゼンテーション 映画やテレビなどのメディアコンテンツにおいて、
社会を構成する人々の多様性を正しく反映させ、マイノリティが公正に描かれることを目指そうとすること
プロジェクトプラトー 国土交通省のプロジェクト
全国50都市の精密な3Dデータをオープンデータとして提供するプロジェクト
オキュラスリフト  片目 1080x1200 両目 2160x1200
 有線
 6DoF
オキュラスゴー  スタンドアロン
    3Dof
     両目 2560x1440
オキュラスリフトS  有線
オキュラスクエス 片目 1440x1600 両目 2880x1600
 6DoF
スタンドアロン、有線
オキュラスクエスト2  片目 1832x1920 両目 3664x1920
PS VR  片目 960x1080 両目 19200x1080

 

 

その他

・コト消費はコピーされにくいから商売しやすい(アイドルのCDより握手会などのほうが儲かる)

 

VR HMDでリアルな没入感を得るには片目で16K,両目で32Kはほしい

 

・解像度や描画用語など

QVGA 4:3
320x240
VGA 4:3
640x480
SVGA 4:3
800x600
XGA 4:3
1024x768
HD 16:9
1280x720
WXGA 16:10
1280x800
FWXGA 16:9
1366x768
WXGA+ 16:10
1440x900
WXGA++ 16:10
1600x900
Full HD 16:9
1920x1080
WQHD 16:9
2560x1440
4K 16:9
3840x2160
8K 16:9
7680x4320
16K 16:9
15360x8640
SDR StandardDynamicRange
明るさの表現を8bit(256段階)で行う
HDR HighDynamicRange
明るさの表現を10bit(1024段階)で行う

 

 

説明のコツ

頭のいい説明「すぐできる」コツ

 

という本を読んでのまとめ。

 

自分は話すとき

・思ったことを考えず組み立てず即話してしまう

・説明しようとしても適した言葉がでてこない

・伝えようとしたことの語尾があやふやになる

 

この辺を改善できるようなものは下記のようなこと?

 

考えず組み立てず話しちゃうところは

・相手が聞きたいと思っている情報(重要度が高い情報)を順番に話すように意識する

・結論で始まり、結論で終わるようにする

・良い点悪い点をわけて話す

・まず客観的な情報や出来事を説明してから自分の主観や解釈を説明する

 

適した言葉がでてこないところは

・ひとつの話に結論はひとつにする

(長い説明は分解する、分解複数結論があるときは先に何個要点があるのか伝える)

・短い文章の方が聞き手にわかりやすい、記憶に残りやすい(短い文章にするほど話し手は厳密に言葉を選ぶようになるのでわかりやすい文章ができあがる)

・短い文で簡潔に表現ができないかという視点をもつ

・話の内容をまとめるとどんなキーワードになるかを意識する

 

語尾があやふやになる

・口をはっきり開けて明瞭にはなすことを心掛ける

(説明上手な人は語尾がはっきりしているのだそうです)

 

 

 

 

 

雑学てきなこと

ここ数年で知ったなるほど!と思った雑学てきなこと。

個人的にイカの自制心が結構衝撃的でした。

 

・人間は与えられた時間を与えられた分最後まで使い切ってしまう(パーキンソンの法則
・停滞感あるときはゴールを見失ってる
・心がリラックスしてると創造的な思考をしやすい
・ファーストフードの内装が高彩度の暖色=回転率をよくする、短時間でもゆったりした気分になれる
仕事していてなにかと時間使ってしまう、
うまくいかないときはたしかにゴールがよくわからなくなってるときだなと実感。
また不安なことがあると集中できない、あまりいいアイデアでないよねというのもそうよねと思った雑学。
仕事環境を高彩度の暖色にしてみたら活発+リラックス効果得られるだろうか。。。
・睡眠8時間、3日に1回散歩、魚や納豆を摂取すると健康キープ
・30分以上座り続けると血流速度が70%低下する
・おいしいものを食べる、ゲラゲラ笑う、ぐっすり眠ると悩みの7割が解消する
・ビタミンc、カリウム、タンパク質は快眠をもたらす
・タンパク質、ビタミンEは冷え対策になる
・玉ねぎは横切りすると細胞が壊れて血液さらさらにするアリインが疲労回復効果があるアリシンに変化する
おうち時間と座り仕事なのでこれら摂取して
日々健康、睡眠、疲労回復を管理しないとね。
・人間の糖タンパクと似てるダイコン、キャベツの血液型はO型
イカには自制心がある
こうゆう雑学は何かインパクトありますw